2011年12月 « トップへ » 2012年2月

2012年1月18日

根管治療とは口腔内の基礎工事

根管治療とは口腔内の基礎工事
●急な激しい痛みで夜も眠れない
●穴があいたけど痛くないし、忙しくてつい放置してしまった
●スポーツや事故で歯が折れてしまった

歯の神経が死んでしまうには、いろいろな事情があります。ここから先は良い治療を受けられるかそうでないかで、歯を残せるか抜歯になるかの分かれ道です。

根管治療の専門医はラバーダム、電気的根管長測定器、次亜塩素酸ナトリウム、マイクロスコープを常備しています。過酸化水素水(オキシドール・オキシフル)や水洗だけ、仮封はストッピングを使うようでは十分な治療成果は望めません。

大切な歯を守るためには、高価な審美補綴の前に、しっかりとした根管治療をする必要があります。詳しくは根管治療の名人澤田則宏先生(院長の同級生)のWebサイトをご覧ください。

澤田則宏先生のWebサイトへ >>


2011年12月 « トップへ » 2012年2月


コールバック予約