«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« セラミック治療についての最新知識 | メイン | メタルボンド・クラウンについて »

2012年4月19日

審美歯科治療に必要な「強さ」「しなやかさ」「美しさ」を兼ね備えた『ジルコニア』フレーム上に熟練した歯科技工士が手作業でセラミックを何層にも築盛して焼きあげたオールセラミック・クラウンのことです。

現在、どこの歯科医院でも最高級品となっていますが、世界基準の審美歯科治療を一人でも多くの方に体感していただきたいと考え、格安コースも用意しました。


i)ビタ・シェードタイプ

ビタ・シェード(基本色調16種類)という標準的に使われる色見本のうち、日本人に多い7色に合わせた治療を66,000円(税別)からと、とてもお求めやすい価格からご用意しております。

ご相談の際に色見本と比較して目立った差がない方に向いているオールセラミック・クラウンです。現在、当院で最も多くの方に支持されている審美歯科治療です。


ii)シェードテイクタイプ

色見本とは違う色調の歯の方にお勧めの治療法です。ビタ・シェードタイプの治療法との違いは、製作を担当する歯科技工士が患者さんと直接会って色合わせを行なうという点です。色や形(特に口唇との位置関係や顔立ちとの適合)を合わせることができ、大学病院レベルの審美歯科治療が達成できます。

「前歯だから特にきれいにしたい。」「マスコミやテレビ関係の仕事なので、笑顔に自信を持ちたい。」という方にお勧めのオーダーメイドセラミック治療です。


iii)オートクチュール・セラミッククラウン

「私のためだけの色を作って欲しい。」「どの歯を治療したかわからない程の自然な歯が欲しい。」そんな方に最適の治療法です。例えば上の前歯6本の場合、微妙に色調の違いがあり、その差をうまく再現しないとプロの目には作りものの歯だと見破られてしまいます。

大学病院時代に数多くの難しい審美歯科治療を担当していた院長と、選ばれた歯科技工士のペアで治療を担当します。装着前、お気に召すまで何度でも色や形を調整します。

欧米のセレブ達の口元を見ても、どの歯を治療したかわからずすべての歯が美しく輝いて見えます。そんな最高の笑顔のための特別コースです。くわしくは院長をご指名の上、ご相談ください。

http://www.satou-client.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
さとう歯科医院 院長 佐藤達也

さとう歯科医院
http://www.satou-client.jp/
院長 佐藤達也

【経歴】

1988年 東京医科歯科大学卒業

1988年~1990年 東京医科歯科大学研修医修了(2期生)

1990年~1998年頃 東京医科歯科大学・障害者歯科学講座・顎口腔機能治療部において、大山喬史教授(当時の病院長、現在学長)の指導のもと、教授診療助手のチームリーダーとして、難易度の高い義歯や著名人・芸能人の審美歯科治療を担当。

1991年~1998年頃 障害者歯科学講座・障害者歯科治療部において、有病者の歯科治療。

1992年6月 大田区東雪谷にて開業。

2004年9月 現在住所(隣)に移転。